蛇口の種類とキッチンリフォームにかかる期間

こんにちは、琴音です。

キッチンに使う蛇口はワンホール、ツーホール、壁付けの3タイプあります。

その中で機能はエコシングルタイプ、タッチスイッチタイプ、ミクロソフトタイプ、分岐口タイプ、ハンドシャワータイプなどがあります。

それぞれ大きく特徴が違って、エコシングルタイプは水とお湯の境目のクリック感で使い分けができます。

タッチスイッチタイプは手を触れなくても水を出したり止めたりできるタイプで、こまめに止水ができるので節水に役立ちます。

ミクロソフトは水が跳ねにくいように泡立つシャワーで出てくるタイプなので、キッチン周りの掃除の手間が減ります。

ハンドシャワーは先端を引き出して使用する事ができるタイプなので水をシンクの隅々まで行き渡らせる事ができて、掃除の際にもとても楽です。

分岐口タイプはお湯側、水側療法の分岐口が取り付けられているので一つの水栓で様々な事ができます。

このように機能だけで選んでもたくさんの種類があり、それぞれに利点があるので、何を一番の目的にするかで選ぶ基準は変わってきますね。

さて、ここまで調べてついに私もキッチンのリフォームをする事にしたんですが、キッチンの費用はどれくらいかかるものなんでしょうね。

床の張り替えとかのリフォーム費用は調べたりしましたけど、肝心のキッチンリフォームにかかる期間を見てなかったです(笑)

そこで、これも調べてみたんですが大体は1ヶ月くらいで完了するようですね。

その際、自宅に住みながら行ってもらう事もできるようです。

もしキッチンを外して新しいキッチンに交換するだけのリフォームなら4日もあれば完了するみたいです。

時間がかかるなら床の張り替えとか、位置をそもそも変えたい場合のリフォームです。

これらはガス、電気、水道の配線を変更しないといけなくなるので、かなり大掛かりになります。その為に時間がかかるんです。

でもおおむね1ヶ月程度で終わるなら問題ないかなって思います。

因みに時期的には春先又は秋に行うと工事がスムーズに進むんだそうです。

天候の影響が大きくなく、作業がしやすいのがこの時期なんだそうですよ!