リフォームといえばキッチンでしょう

埼玉県に住んでる琴音と言います。個人経営の居酒屋で働いてます。

実家暮らしの24歳で、実家はかなり古い(築40年以上)です。なので最近はやりのリフォームをいくつか行っています。

床のフローリング化や、窓の防音や耐久性の強化など。立て直すより全然安上がりでお得ですよ。

建て替えって、家によるけど1000万円する場合もありますよね。床の張替えぐらいなら、安くて40万円くらいでできちゃいます!

さて今回、キッチンのリフォームを考えています。ちなみにシステムキッチンです!

選ぶことが多すぎて困りますね。まずはコンロを考えてみました。コンロ選びは意外と知られていません。まずはガスの種類をチェックします。

「都市ガス」と「プロパンガス」の2種類ですが、それぞれ対応するコンロを選ばないと、そもそも機能しません。家はプロパンなので、そちらを選びました。ちなみにプロパンの方が単純で、都市ガスはちょっと面倒です。

次にガスコンロのタイプを選びます。

「据置型ガスコンロ」と 「ビルトインガスコンロ」ですが、これはもう選ぶまでもないですね。システムキッチンは 「ビルトインガスコンロ」以外はNGです。据置型は置くだけなので、お手軽ですけどね。

あとデザイン的な部分では天板の種類も重要です。素材は「アルミ・ガラス」とあるのですが、機能性も考えるとアルミ一択で間違いないでしょう。

というわけで、コンロ選びは完了です!つぎはキッチンの形(種類)についてお話しようと思います。